2022/04/28

夏のイメージが強い「縁日」

実は東京都目黒区にある目黒不動尊(瀧泉寺)では毎月28日に縁日を開催しているのをご存知ですか?
都内から気軽に行ける縁日、しかも毎月開催とは嬉しいですね!

ちょっと気になるな、という方のためにその様子や目黒不動尊の縁日への行き方などをご紹介いたします!

 

目黒不動尊とは?

目黒不動尊(瀧泉寺)は天台宗のお寺で、寺伝によると、創建は平安時代初期の大同3年(808)とされており、木原不動尊(熊本県・成田不動尊(千葉県)と並ぶ日本三大不動のひとつです。

「不動尊」とは不動明王の尊称のこと。仏教の諸尊(仏や菩薩など)の中でも、特に人気が高く親しみを持って「お不動さん」と呼ばれることもあり、目黒不動尊も「目黒お不動さん」なんて呼ばれています。

目黒不動尊(瀧泉寺)の由来について更に詳しく知りたい方は、目黒不動尊のWebサイトの縁起のページをご覧くださいね。

 

目黒不動尊の縁日はどんなもの?

縁日とは神様や仏様とわたしたちが”ご縁を結ぶ日”とされており、毎月28日がお不動さんとの縁日となっています。

縁日の由来をもっと詳しく知りたい…!!という方は過去のこちらの記事を読んでみてくださいね。

縁日とは本来どういうもの?意外と知らない縁日について解説!

 

毎月28日に開催される縁日では、様々な屋台が立ち並び賑わいを見せています。平日・土日関係なく「28日」と決まっているので、覚えやすい日程ですね。

時間帯は11:00〜21:00頃までのようで、約40店舗ほどが店を構えるのだとか。

(コロナ禍により、時間帯や出店数は変動の可能性がございます)

リンゴ飴やからあげ、たこ焼きなどのフード系屋台のほか、射的などのゲームも出店されているようですよ!

 

日中はお子さん連れのご家族などが多いようですが、夜になると会社員の方が仕事帰りに一杯、という感じで訪れるそうです。

目黒不動尊の縁日への行き方

目黒不動尊(瀧泉寺)の最寄り駅は東急目黒線の不動前駅。駅から徒歩で向かうと、約12分ほどの距離です。

付近には駐車場などの車を停められる場所は少ないため、公共交通機関を利用して行くのがベストでしょう。

毎月28日に行ける、目黒お不動さんのご縁日

毎月開催される縁日は、予定が組みやすく嬉しいイベントです。

都内からサクッと行ける場所もありがたいですね。ぜひご家族や友人と訪れてみてください!

 


この記事をシェアする

こちらの記事も読まれています

2019/10/25
フルサービス型・お祭りケータリングって?どこが新しいの?【全ておまかせでお祭り開催!】
幸先詣
2021/12/27
12月にお参りしちゃう「幸先詣」でゆったりお正月!
2022/06/28
アメリカ版の縁日!?カーニバルとはどんなもの?
画像:提灯
2020/10/26
提灯を飾る意味や種類にはどんなものがある?
神社の桜
2022/03/29
春爛漫!桜を満喫できる神社3選
画像:縁日のイメージ
2020/07/28
縁日とは本来どういうもの?意外と知らない縁日について解説!