まもなくやってくる2023年!初詣で訪れる神社はもうお決まりですか?

2023年の干支はうさぎですので、今回はうさぎにゆかりのある神社にお参りしてみませんか?

全国各地にうさぎにまつわる神社があるのですが、その可愛らしさに近年人気が高まっているんです!

今回はその中でも選りすぐりの神社を3つご紹介致します!

調(つき)神社(埼玉県)

地元では「つきのみや」という愛称で親しまれるこの神社では、うさぎの石像やうさぎの彫り物など、至るところにうさぎを見つけることができます。

なんと手水舎の水もうさぎの口から出ています!

また、ここにはひとつ大きな特長が。実はこの神社には鳥居がないのです。

元々伊勢神宮へお納めする貢物の初穂を納めていた倉庫群の中に建設された神社で、貢物を運び出しやすいように鳥居が設置されなかったのだとか。

また、調(つき)という名前から、勝負事にご利益があるとされておりスポーツなどの必勝祈願に訪れる方も多いようです。

 

東天王岡﨑神社(京都府)

 

「うさぎ神社」と呼ばれる岡﨑神社では、うさぎのおみくじが大人気!ぜひ新年に引いてみたいものです。

 

境内のあちこちにうさぎのモチーフがあり、写真に撮りたくなる場所が多い神社でもあります。

手水舎には黒いうさぎが鎮座しており、安産祈願をする方が多いのだとか。水をかけてお腹をさすりお祈りすると安産・子宝のご利益があるそうですよ。

お守りにもうさぎが描かれているそうで、うさぎ好きにはたまらないスポットですね!

 

白兎神社(鳥取県)

しっかりと「うさぎ」が入っている白兎神社は、古事記に記載されている日本神話の「因幡の白うさぎ」の白兎神を祀る神社です。

神社からは鳥取港や鳥取砂丘を眺めることも出来、景色の美しい神社としても知られています。

また、この神社ではご縁を結ぶと言われる「結び石」を鳥居やうさぎの像の乗せて祈願する方も多いのだそう。

「縁」と書かれた石は社務所にて授与しています。

うさぎ神社で素敵な2023年お迎えください!

今回ご紹介したのは3つの神社でしたが、全国にはまだまだ、うさぎにまつわる神社がたくさん!

2023年のうちに、何箇所か回ってみるのも楽しそうですね!うさぎ神社にお参りして、よい年をお過ごしください♪


この記事をシェアする

こちらの記事も読まれています

2023/02/27
雛祭りにお出かけ!神社で楽しむ雛まつり3選
2022/12/28
【去年のお守り、どうする?】年始はお守り供養のチャンス!
画像:氷川神社
2021/03/20
氷川神社はいくつもある…?気になるその由来とは
2021/01/28
お家で縁日気分!屋台名物はしまきの作り方
画像:たこ焼きアレンジ ベジタコピンチョス
2021/04/29
野菜と楽しむ新感覚たこ焼き!ベジタコピンチョス
2023/04/29
【韓国屋台グルメ】ハットグをおうちで作ろう!